スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花巡りフジロード@大庭城址公園(おおばじょうしこうえん)

妻が家に届いた広報ふじさわを興味津々に見ていました。
どうやら1面の記事に書かれているフジの花が気になるようです。

広報ふじさわ/2012年(平成24年)/No.1486/1面
広報ふじさわ/2012年(平成24年)/No.1486/1面

妻の主張は次のとおりです。

(妻が)藤沢へ引越してくる前の話。4月下旬から5月上旬にかけて見ごろを迎えるフジの花を見たかった。しかし、仕事の関係で見ることが出来なかった。だから、今こそフジの花をじっくり見たい。フジの花を見るのは幼稚園以来。幼稚園にはフジの花があったので見ていた記憶がある。

それなら見に行こうか、ということになりました。
(こんなふうに淡々と語ったわけではありませんが、話の内容を要約するとこんな感じでした。)

広報ふじさわに紹介されていた場所候補は次の4つです。
・引地川親水公園
・新林公園
  • ・長久保公園都市緑化植物園
  • ・大庭城址公園

    場所は大庭城址公園に決定しました。コンビニでお弁当を買って、そこでフジを見ながら昼食をとるプランです。
    大庭城址公園の近くにあるセブンイレブンでお弁当と飲み物を購入しました。既に一眼レフカメラのケースがタンクバッグに入っているにもかかわらず、2人分のお弁当とペットボトル2本が入りました。容量15リットルは伊達じゃない。

    大庭城址公園に着くと、まず出迎えてくれたのは坂道です。さすがお城跡。坂が多いです。
    この写真は入り口から少し上ったところから入り口方面に向かって撮影したものです。
    大庭城址公園/入り口付近の坂

    もうちょっと進んだところ。上り坂に見えますか?下り坂に見えますか?本当は上り坂なのですが、写真で撮影すると下り坂に見えてしまう不思議な感覚に陥りました。
    大庭城址公園/下り坂に見える上り坂

    坂を上りきるとそこは公園でした。それなりに来てる人は多かったようですが、フジの花目当てではなさそうです。
    大庭城址公園/広場

    周辺を見渡してもフジの花が咲いている様子はありません。ちょっと早すぎたか?とも思いました。しかし、うだうだしていてもはじまりません。まずは腹ごしらえ。サトザクラの下で食事を済ませました。とてものどかな空気を感じながら食事をとることができました。たまにはいいですね。こういうピクニック気分。都会のオアシスに来た気分です。
    大庭城址公園/サトザクラ

    大庭城址公園は野鳥の姿も多く、野原を駆け回る鳥も見られました。鳥の種類がわかるほど詳しくありませんが、いたるところで野鳥の声がします。
    大庭城址公園

    公園を歩きまわっていると、そこにはありました。目的のものが!
    大庭城址公園/フジの花

    大庭城址公園/フジの花

    いやー、綺麗ですねー。この咲きっぷりには妻も満足しており、今回は無事目的を達成することが出来ました。
    大庭城址公園には駐車場もあるのでドライブがてら来るにはよさそうです。ただ駐車場の数が多くはないので、それなりに早い時間に来ないと停められないかもしれません。

    さて、最後に問題です。この坂は上り坂?下り坂?正解はWebで。
    大庭城址公園
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

  • 富士山ツーリング(8)

    番外編

    道の駅ふじおやまの駐輪場なんですが、この高さ制限ってなんですか?
    2.5mを超えるバイクって何ですか?わかりません。偉い人教えてください。

    道の駅ふじおやま駐輪場




    富士山ツーリングデータ

    ■バイク
    Honda JADE 91年式
    (ホンダ ジェイド)

    ■走行距離
    走行前:17,044.5km
    給油A:17,061.1km
    給油B:17,280.7km
    走行後:17,293.9km
    ----------------------------------
    走行距離:249.4km

    ■給油量
    給油A: 6.6㍑:@146:\ 964-
    給油B:10.9㍑:@149:\1,624-
    ----------------------------------
    合 計:17.5㍑:@---:\2,588-

    ■燃費
    給油A:17,061.1km
    給油B:17,280.7km
    走行距離:219.6km
    ----------------------------------
    燃費=219.6km/10.9㍑≒20.15km/㍑

    ■食事代
    昼食:\ 965-
    豚汁:\ 542-
    玉子:\ 180-
    夕食:\1,380-
    -------------
    合計:\3,067-

    ■諸費用合計
    燃料:\2,588-
    食事:\3,067-
    合羽:\1,989-
    -------------
    合計:\7,644-
    関連記事

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

    富士山ツーリング(7)

    国道1号線を走り続けて、ようやく箱根峠へ。
    写真では割と明るく写っているように見えますが、写真にも書かれているとおり、時刻は18時19分。結構寒いです。
    若い男性二人がツーリングの休憩中でした。一台はCBR250Rかな?もう1台はオフ車でした。

    5分くらい休憩して再出発。
    箱根峠

    箱根のセブンイレブンに停めてトイレ休憩です。
    寒いのでセブンイレブンでおでんの卵を2個購入、もちろんつゆだくです。体の中から冷え込んでるから、おでんがとてもおいしく感じます。
    箱根セブンイレブン

    せっかくここまできたのでついでに大涌谷を目指して走っていましたが


    迷っちゃいました。\(^o^)/


    仕方が無いので大涌谷はあきらめて、そのまま帰ることにしました。現在位置から考えて左折すると県道75号線に出ると思っていたら、国道1号線に出てきました。結果オーライですが、やっぱり迷っていたようです。

    後から調べてわかったのですが、実はちゃんと大涌谷方面に近づいていました。県道735号線と県道734号線の分岐点まできていました。そのまま直進すれば大涌谷、左折すると国道1号線だったのです。

    大きな地図で見る

    国道1号線に出ればひたすら直進です。
    国道1号線沿いのファミリーマートで休憩を挟みつつひたすら直進。
    寒さに耐えながらひたすら直進。
    ファミリーマート

    我が家が近づいたところで、飯どうする?ってことになりました。
    家に帰って夕飯を作る体力はありません。そこで、お気に入りのラーメン屋へ行くことにしました。
    〆はラーツーですね。

    この一杯のために走ってきた!

    でも、来てる店が近所っていう・・・。

    いたってシンプルな豚骨ラーメンですが、福岡出身の妻はやはり厳しい。
    曰くきくらげ、紅生姜、ごまがあればパーフェクト、ほうれん草はいらない、だそうです。
    でもまあ、ここら辺で豚骨ラーメンらしい場所って他にないからねえ。辛抱してください。
    豚骨ラーメン@円熟屋
    関連記事

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

    富士山ツーリング(6)

    スカイポート水ヶ塚を出発してしばらくして、右折する箇所に出てきました。

    やっとフッジサーン/(^o^)\に上れる!

    こんな道を走れる、ヒャッハー!!
    富士山スカイライン検索結果

    ふと見ると、そこには看板がありました。

    「冬季通行止め」

    俺たち \(^o^)/ <オワタ


    家に帰ってからwikipediaで調べて見たところ、冬季通行止めは概ね4月下旬までみたいですね。
    そもそも計画の時点でダメだったみたいです \(^o^)/<オワタ

    表富士周遊道路(wikipedia)

    仕方が無いので新五合目への分岐点をそのまま通過し下山しました。
    そのまま国道1号線を目指しましたが迷う迷う。ツーリングマップルRと青看板を見ながら県道72号線、国道469号線、県道72号線、県道76号線を経て国道1号線へ出ました。ああ、やっと国道1号線に出た。このまま走れば帰れる!

    国道1号線に出れたものの、ろくに休憩もとっていなかったので、国道1号線沿いのガストで休憩することにしました。普段ガストは行かないんですけどね。今日は特別です。JADEは店舗横でお留守番です。

    ガストに駐車

    メニューを手に取る前にお互い交代でお手洗いへ。やっぱり近くなりますよね。
    ほっと一息ついたところで、メニューを確認。がっつり食うつもりはありません。
    どうせなら暖かいものがいいよね。でもドリンクバーは無いな~。
    そこで、普段は頼まないようなメニュー、「豚汁」を注文しました。

    トン汁?ブタ汁?読み方はお任せします。

    なんの変哲も無い豚汁ですが、寒さの中耐えて走った後の豚汁は格別です!ガストの豚汁ってこんなにうまかったっけ!?妙な感動に浸る二人でした。
    ガストの豚汁
    関連記事

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

    富士山ツーリング(5)

    14時半頃、道の駅ふじおやまを出発しました。出発前に地図を確認しました。これで38.3kmです。
    道の駅ふじおやま⇒富士山新五合目

    246号線へ直進した後、ぐみ沢丸太交差点を右折。
    ぐみ沢丸太交差点

    ひたすらまっすぐ走った後に右折。
    富士山スカイライン

    そのまま山を登れば富士山新五合目に到着します。

    富士山スカイライン

    距離感をつかんだところでいざ出発です。ぐみ沢丸太交差点まではひたすら246号線です。ぐみ沢丸太交差点を右折し、富士山スカイラインへ。標高が高くなってくるにつれ、だんだん白く、白くなっていきます。もともと天気が曇りでしたので、これは想定内です。そのために合羽を着てきたわけだし。

    ところが、さらに進むとただならぬ雰囲気を持つ道が現れてきました。右手には陸上自衛隊滝ヶ原駐屯地、左手には米軍キャンプ&陸上自衛隊東富士演習場です。至る所に立ち入り禁止の看板が・・・・。

    「射撃」

    「爆破」

    ガクガクブルブル(((゜Д゜))))

    周りは霧だし、とてもじゃないけど立ち止まる勇気なんて持ち合わせておりませんでした。妻曰く、ここは樹海?まるで異世界にでも迷い込んだかのような気がしたとのこと。そこを過ぎればいい感じのワインディングポイントに差し掛かりました。でもね、まるで雲の中なのよ。1m先なんて何も見えないんだから!でも実は結構攻めてたのはナイショ。道路に設置された温度計は7℃を示していました。冷蔵庫の中ですかここは。

    さらに走るとスカイポート水ヶ塚(すかいぽーとみずがづか)が見えてきました。実はここに何かあるかなんてぜんぜんチェックしていなかったのですが、富士山に登る前の休憩としてはちょうど良いです。スカイポート水ヶ塚の建物に入ったら、ものすごく暖かく感じました。錯覚なんでしょうけどね。建物の中はレストラン&売店でした。クルマも数台停まってました。マスツーリングしてた人たちもいましたよ。こんな状況でよく走るなぁ、と言えた義理じゃありませんけど。

    スカイポート水ヶ塚

    ここでようやく写真撮影です。

    ・・・なんも見えねえ( ´Д`)

    一寸先は闇ならぬ、一寸先は雲ですよ。
    富士山までもうすぐです。一息入れてから気合を入れて雲の中を再出発しました。
    スカイポート水ヶ原
    関連記事

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

    富士山ツーリング(4)

    国道246号線を走っていると道の駅ふじおやまの看板が見えてきました。ナップス伊勢原店を出発してからだいぶ時間も経っているので寄ることにしました。入り口は一方通行です。構内に入ってしばらくしてから右折すると駐車場なのですが、右折しようとしていたら後方から来たクルマからクラクションを鳴らされ、あわてて直進してしまいました。仕方なく、その先にある農村活性化センターふじあざみでUターンしました。


    大きな地図で見る

    時計を確認すると時刻は12時をまわっていました。ここらでそろそろお食事タイムです。到着直後は空腹のあまり、写真撮影を忘れ、店内へと足を運びました。これら撮影した写真は到着直後のものではなく、出発前のものです。ずいぶん賑わってますね。屋内にも屋外にも産地野菜や特産品が所狭しと並んでいました。

    道の駅ふじおやま

    ふじおやまのレストランは満員でした。さすがお昼時ですね、座るスペースがありません。仕方がないのでお弁当を探すことに。それぞれお弁当を購入し、受付カウンター前に椅子とテーブルがあったのでそこで食事をとりました。食後、しばらくしてから事件が起こることも知らずに・・・。

    椅子に座り休憩していると、妻はお手洗いへ行くと言い、受付カウンター側にあるトイレへ行きました。しかし、なかなか戻ってきません。

    ここから妻視点。

    用を足そうとトイレに入り、合羽を脱いで、ジーンズを脱いで、レギンスを脱いで、パンツを脱いだときに気がつきました。トイレットペーパーが無い!トイレットペーパーを補充するレバーを使ってもぜんぜん出てこないよ。しかも、かばんを旦那のところに置いてきちゃったよ。かばんの中にはポケットティッシュが入っているのに!

    しょうがない、パンツを履いて、レギンスを履いて、ジーンズを履いて、合羽を履いて隣に行こうじゃないか。

    隣に行ってみるとそれはありました。合羽を脱いで、ジーンズを脱いで、レギンスを脱いで、パンツを脱いで・・・

    スッキリ(・∀・)

    しかし、紙をちょっと巻き取るとまたすぐ切れた。レバーを使っても補充できない!

    やばい、どうしよう。

    しょうがない、パンツを履いて、レギンスを履いて、ジーンズを履いて、合羽を履いて隣に行こうじゃないか。

    隣に行ってみるとそれはありました。合羽を脱いで、ジーンズを脱いで、レギンスを脱いで、パンツを脱いで・・・

    スッキリ(・∀・)

    今度こそ、紙は十分足りました。トイレで格闘30分。結局この後、紙が無いことを現地スタッフに伝えた人がいたようで、無事補充されたようです。みなさん、ポケットティッシュは少なくともひとつは持って行きましょう。

    妻よ、お疲れ様でした。
    関連記事

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

    富士山ツーリング(3)

    ようやくナップス伊勢原店が見えてきました。時刻は10時45分。ナップス伊勢原店は前回の山中湖ツーリングで通過しただけで、実際来たのは初めてでした。ナップス伊勢原店の印象ですが、こじんまりとした感じでした。いや、そもそも判断基準がナップス横浜店だからそのとおりですよね。たまたまナップス横浜店が近いことに、いかに恵まれているか思い知らされました。さて、レインパンツはあるかな?

    店内をぐるぐる回る・・・。外側を一周したけど見つからず。今度は中央通路を探す。すると、ありました。レインスーツコーナーが。たいていが上下セットで売られているものでしたが、レインパンツのみの販売もありました。見つけたのは「NVE交換用レインパンツ/販売価格 1,989円 (税込)」。『通勤、通学、ショートツーリングにおすすめ』だそうです。もともと予算を1万円用意していたので、この安さは魅力でもあり、反面不安もあります。
    まあ、霧(雲)が防げればいいので、妻は試着をするために商品を持ってレジへ。試着してよいですかと確認したら快くOKをいただきました。

    さて、問題の商品がこちら。足、長いですよね・・・。これを履いたらまるで歌舞伎です。遠山の金さんだってできますよ、きっと。お値段もリーズナブルなのでこれに決定しました。すぐ履いていくのでタグははずしてもらいました。

    NAPS Value Engineering (ナップスバリューエンジニアリング)
    NVE交換用レインパンツ
    メーカー品番/NVE-240-05
    素材:ポリエステル100%
    パンツの裾部分にアジャスターを装備
    販売価格 1,989円 (税込)

    NVE交換用レインパンツ

    関連記事

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

    富士山ツーリング(2)

    午前8時くらいに起床し準備を始めました。今回のツーリングは富士山五合目に行くので全身フル装備です。上も下もGOLDWINの合羽です。嫁が使っているジャケットはRS TAICHIの製品(*1)で、少々の雨なら問題ありません。ただ、下を持っていないので買わなければなりません。そこで、ナップス伊勢原店に寄って買うことにしました。

    (*1)RSJ285 ドライマスター ストーム ジャケット
    RSJ285 ドライマスター ストーム ジャケット

    自宅を午前9時に出発、まずは家の近くの国道467号線へ出ます。いよいよツーリングが始まると思うとわくわくします。県道403号線を通り県道43号線へ、さらに県道22号線へ行きましたが、戸沢橋手前(*2)で渋滞が発生していました。後から調べてわかったのですが、戸沢橋は普段から混雑してるみたいですね。次回は戸沢橋を使わないルートを検討しないといけません。

    (*2)戸沢橋周辺地図

    大きな地図で見る

    戸沢橋の渋滞を回避するために別の方法で246号線へ行くことにしました。県道22号線から県道46号線を北上し、国道129号線経由で国道246号線へ出る作戦です。ルート変更は当たりでした。渋滞に巻き込まれることなく246号線へ合流することが出来ました。


    大きな地図で見る

    無事246号線に合流できたので、目指すはナップス伊勢原店へ!


    大きな地図で見る
    関連記事

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

    富士山ツーリング(1)

    2012年4月21日、ツーリングに行ってきました。
    初心者タンデムライダー夫婦の2回目ツーリングです。

    今回の目的地は富士山新五合目です。
    先日、富士山スカイライン経由で新五合目へ行くツーリング動画を見ました。
    新五合目から眺める景色が羨ましく、是非この目で見てみたいと思い、この計画にしました。
    往路は国道246号線を走り、復路は国道1号線を走る計画です。

    富士山ツーリング計画20120421(237km)

    スタートとゴールはE地点です。(全行程237.4km)

    ★スタート
    ↓藤沢街道/国道467号線(3.0 km)
    六会(交差点)
    ↓県道403号線(3.5 km)
    六地蔵(交差点)
    ↓県道43号線(2.0 km)
    ↓県道22号線(9.5 km)
    上北ノ根(交差点)
    ↓国道246号線(46.8 km)
    ぐみ沢丸田(交差点)
    ↓県道23号線(13.1 km)
    ↓富士山スカイライン/県道152号線(19.6 km)
    ★富士山新五合目
    ↓富士山スカイライン/県道152号線(13.5 km)
    ↓富士山スカイライン/県道180号線(20.0 km)
    登山道入口(交差点)
    ↓国道139号線(15.9 km)
    富士東I.C(交差点)
    ↓沼津バイパス/国道1号線(86.3 km)
    四ツ谷(交差点)
    ↓県道44号線(0.7 km)
    ↓県道43号線(2.0 km)
    白旗(交差点)
    ↓藤沢街道/国道467号線(1.5 km)
    ★ゴール

    (つづく)
    関連記事

    テーマ : ツーリング
    ジャンル : 車・バイク

    ドアチェーンは役に立たない

    ドアチェーン

    防犯のためにチェーンロックを付けているご家庭は多いと思います。実はこれ、あまり役に立たないみたいです。2年前のネタですが、輪ゴム1本で開錠できることも。輪ゴム1本で開錠できるなら、もっと別の鍵を付けた方がマシです。
    輪ゴム一本でチェーンロックされたドアを突破する方法/GIGAZINE
    チェーンカッターやバールのようなものなどの破壊的な手段を使わなくても、どこにでもある輪ゴム一本でチェーンロックを突破してしまう方法の動画です。チェーンロックをしておけばドアから中に入ってこられることはない……というのがいかに危険な考えかがよく分かります。



    そして今日、チェーンロックは役に立たない事例が増えました。

    いつものように家に帰り、シリンダーキーを使ってドアを開けると、

    ゴスン

    という大きな音がしました。何の音だろうと不思議に思いながら家にあがると、妻が異変に気がつきました。今日に限ってチェーンロックをかけていたようです。そして、どうやらドアを開けた衝撃でチェーンを引きちぎってしまったようです。壊してしまったものは仕方がありませんが、これが私ではなくほかの人が壊したとなれば恐ろしいことです。

    ドアチェーン
    関連記事
    検索フォーム
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    プロフィール

    無糖ブラック

    Author:無糖ブラック
    傭兵プログラマ。コーヒーカップを片手に仕事をしています。
    珈琲大好き。インスタントはエクセラ。コーヒーは無糖ブラックアメリカンを1日5杯以上。
    麺類大好き。旅先ではご当地ラーメンを食べるのが楽しみ。
    お酒大好き。旅先で珍しい焼酎を見つけるとつい買っちゃう。通販では買わない。
    煙草大嫌い。禁煙席の常連。


    今日までの走行距離
    km
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。