スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング施設共通利用券 5,000円分の旅

レッドバロンでJADEを購入したとき貰ったツーリング施設共通利用券5,000円分、これは有効期限が1年間です。JADEを購入したのは3月11日なので、まだまだ時間があります。しかし、うちの奥さん、3月14日が出産予定日なので、年内中には行っておかないともう行けなくなります。そこで、11月23日にカイザーベルク城ヶ崎へ行ってきました。実は、奥さんと城ヶ崎に行くのはこれが2回目です。ちなみに1回目は結婚前に行きました。

カイザーベルク城ヶ崎にある「タイ料理レストラン ナムチャイ城ヶ崎」はバイキング形式、完全予約制のレストランです。まずは行きつけのレッドバロンに電話して予約します。ランチバイキング料金(消費税込み)で大人2,100円。5,000円分のチケットでは800円分あまりますが、お釣りは出ません。ドリンク1杯400円で提供しているので、2人分で800円です。一人あたり2,500円の食事です。普通に行くとちょっと高い。

あいにく雨が降る中、朝8時からカイザーベルク城ヶ崎を目指しました。主要な道路は次のとおり。
国道1号線→新湘南バイパス→国道134号線→西湘バイパス→国道135号線→真鶴ブルーライン→国道135号線

もうね、道中寒くて写真なんて撮る余裕ないですよ。だから途中の写真は無いよ!
それでも西湘バイパスにある西湘PAにはバイクが8台くらい停まってました。みんな元気だね!

さて、12時頃にカイザーベルク城ヶ崎に到着しました。
受付を済ますと、既に営業中とのことで待ち時間無く入れました。
さあ、食うぞ!
DSC_0012.jpg
左のお皿は、春巻、魚のすり身揚げ、えびのすり身揚げ、野菜炒め。
右のお皿は、生春巻き、焼き鳥、肉野菜炒め。

他にもいろんな種類の料理がありました。もうね、紹介しきれないくらい。
でもね、日本的なサラダが無いので、ひたすら重たい料理ばかりなんですよ。
すぐにリミットが来ちゃいますよ。それでもデザートは別バラ。

タイ料理って辛いイメージがありますよね。
それが何でもかんでも辛いってわけじゃなくて、辛い料理もあれば辛くない料理もあるんですよね。
自分が好きな料理を見つけられるのがバイキングの魅力かもしれません。

ま、サービス券が無きゃ行かないんだけどね。
それでも家族連れで来てる人たちもいたので根強い人気を誇っているのでしょうかねえ。

食べ終わったのが13時頃でしたが、14時くらいまでは苦しくて動けませんでした。

出発前にはお手洗いで出すもの出さないと動けません。お互い時間差でトイレへ。
私のほうが後に行ったんですが、洋式トイレにすわり、用を足して紙を見ると無いんですよ。
今度は俺の番かよー!【参考:富士山ツーリング(4)
どうしよう、と一瞬焦りましたが、ちゃんとタンクの上にありました。心臓に悪いね。

さて、今回の目的地はこれだけではありません。食後の楽しみ、足湯です。
目的地は伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと。カイザーベルク城ヶ崎から5kmくらいのところにあります。
みなさん足湯どうですかー!?
DSC_0015.jpg

実は奥さんとここに来たのも2回目なんですよね。
妊娠しているから温泉に入れない、でもせめて足湯したーい!という要望をかなえるためにここに来ました。
雨も止んだのでばっちり足湯ができます。なにせタオルとバスタオル持参でやる気満々で来たもんね。
30分ほどつかりましたが、驚く程足が軽くなりました。近くにあればしょっちゅう行きそう。

第3の目的地、これも子供が産まれたら行けないようなところです。その名は熱海秘宝館
ええ、B級スポットですとも。妊婦である妻はドンドン、ビキビキ。
これは見る人を選ぶねえ。未婚で経験浅い人向けかもしれない。でも18歳未満は入れませんので。
DSC_0016.jpg

クルマ以外の手段で来ようとしたらロープウェイが現実的です。
新婚旅行といえば熱海と言っていた時代、あるところに新婚夫婦がいました。
熱海秘宝館でキャッキャウフフした後、旅館で一泊、
お客さぁ~ん、昨晩はお楽しみでしたねぇ
だったのでしょうか。わかりません。
DSC_0017.jpg
さて、帰り道、新湘南バイパスには出ると噂に聞いていましたが・・・
今日はじめて目撃しちゃいました。やっぱり出るんですねー。

国道1号線から新湘南バイパスへ合流し、走行車線から追い越し車線へ。そのままいいペースで走っていると、走行車線から追い越し車線に車線変更するクルマが一台。トヨタのロゴがトランク上部に見えた。たぶんクラウン・・・かな。色は白じゃない、シルバー?とにかくそんな色。

ところが、追い越し車線に出た割には速度を上げない。おや?おかしいなあ。追い越し車線に出た割りにはスピードを上げないぞ?怪しいと思ったので走行車線に移動して様子を見ることに。その後、追い越し車線のトヨタ車は速度を上げて前方へ。 私の後ろを走っていた車はトヨタのサクシードワゴンでしたが、前方のセダンに気づかず、そのまま追い越し車線を走っていきました。

そのまま様子を伺っていると、ちょっと遠目の前方で赤色灯が光ったんですよ。危なかったぁ。普段から覆面かどうかを疑いながら走っていた成果が現れた瞬間でした。しかし、気づかずそのままついていったらどうなっていたことやら。新湘南バイパスの待避所に誘導されていた車はサクシードワゴンのような形でした。

推測ですが、次の要領で捕まえたのではないでしょうか。
1.覆面は走行車線に車線変更する。
2.サクシードワゴンが覆面を追い越す。
3.覆面はふたたび追い越し車線へ車線変更した後、サクシードワゴンの速度計測開始。
4.計測完了後、赤色灯を灯火、そして誘導へ・・・。

不謹慎ですが、今日一番興奮した場面でした。奥さんもこれには大興奮。今日一番の話題になりました。
みなさんも新湘南バイパスにはお気をつけくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
プロフィール

無糖ブラック

Author:無糖ブラック
傭兵プログラマ。コーヒーカップを片手に仕事をしています。
珈琲大好き。インスタントはエクセラ。コーヒーは無糖ブラックアメリカンを1日5杯以上。
麺類大好き。旅先ではご当地ラーメンを食べるのが楽しみ。
お酒大好き。旅先で珍しい焼酎を見つけるとつい買っちゃう。通販では買わない。
煙草大嫌い。禁煙席の常連。


今日までの走行距離
km
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。